スタッフブログ

パラリンピック 国枝選手3回戦突破!(担当:松山)

全米オープンも終盤に入ってまいりました!
残念ながら、日本人選手は残っていませんが、パラリンピックでは日本人が頑張っています!

9/4に行われた、車いすテニス男子シングルス3回戦で、世界ランク2位で第2シードの国枝選手は、Dave Phillipson選手に6-0,6-2のスコアで快勝しまし、準決勝に進みました。
また、ダブルスでは、第5シードの国枝/斎田組、第8シードの三木/眞田組両ペアとも準決勝進出を決めました。

私は以前、TTC所属の車いすコーチの池ノ谷コーチとご一緒させて頂き、車いすの子供達とテニスをさせて頂きました。
もちろん私も車いすでのプレーです。
まず、ラケットを持たず真っ直ぐ進む練習からです。10分ほど練習しましたが、なかなか真っ直ぐ進まないものです。
暫くして、ラケットを持たされました。右手はラケットを持っていることで、更に真っ直ぐ進みません・・・

私たちがハードコートでキュキュとシューズを鳴らすように、タイヤをキュキュと鳴らし、普通にテニスを楽しでプレーし、すごく良い笑顔で汗を流している子供たちとプレー出来た事に感謝しています。このような、良い体験をさせて頂いた事で、私は車いすテニスに興味を持ちました。

後日、国枝選手とお会いし練習も見学させて頂きましたが、「すごい」の一言です。
ボールがツーバウンドするまであきらめず必死に追い、車いすが地面から離れる位(ジャンプ?)したり激しいプレーを見ている最中、TTC責任者の方から「先日、ボールを必死に追いすぎて、壁がある事を忘れ、TTCの壁壊したんですよ(笑)」と伺いました。

そんな出会いから、私は車いすテニスを応援するようになりました。皆様も応援よろしくお願いいたします。