スタッフブログ

スポーツマンとは・・・?(担当:松山)

どーも、僕(松山くり)です!!
今日は、僕が「スポーツマン」について、お話したいと思います。


みなさん、スポーツて一言で言いますが、どんな人を指すのでしょうか?
一般的には、「運動」と答える人が多いですが、果たして、そうなのでしょうか?
スポーツ=運動とすると、お年寄りが運動の為、散歩に行くもスポーツとなりますね。
これはどうなのでしょう?

実は、スポーツ=運動+ゲームなのです。ゲームが+される事によって、運動がスポーツになり、それをやる人たちをスポーツマンと指すのです。ゲームをするには、自主的に考え「じりつ」する必要性があります。だから、ニッケのジュニアスクールでは、「じりつ」する力を育てるプログラムで行っているのですね!!(世界基準のプログラム プレイ&ステイ)

僕、難しい話されるとこうなっちゃう・・・(眠い・・Byくり)
まだまだ!!(松山)
スポーツマンシップって??なに?「正々堂々と?」と考えがちですが、では「スポーツマンシップにのっとり正々堂々と戦う事を誓います!」を直すと「正々堂々にのっとり正々堂々と戦う・・・」となります。おかしいですね。

 

ゲームとは「ルール」「楽しむ」「競う」があるという事。「ルール」には「審判(判断する人)」「ルール(判断基準)」「相手(競う相手」があり、この3つを「尊重」する事。スポーツマンシップ=尊重なのです。
テニスは、試合を終えると必ず握手しますね。また、海外の選手のコメントでは、必ず相手を褒める所から入ります。これは、相手を尊重しているからです。あなたがいたから、良いプレーが出来たよ。ありがとう。という事なのです。ゲームをするには、審判もいないとできないし、ルールを考えた人がいたから、ゲームになった。
この事から、先ほどの言葉を直すと「全てのものを尊重し、正々堂々と戦う事を誓います」となるのです。

 

この素晴らしい心構えを、皆様に伝えると共に、日々精進してまいりたいと思います。
スタッフ一同、一般テニススクールではもちろん、お子様がこの心構えが備わった素敵な大人になるよう、ご父兄様のお手伝いをさせて頂きます。

 

なにやら、宣伝になってしまいましたが、松山家の可愛い愛犬の紹介でした!