スタッフブログ

テニス科学セミナー (担当:松山)

こんにちは、寒くなってきて着ぶくれし始めた松山です。けして、太っている訳ではありません・・・

 

さて、11/13.14と柏にあります「 財)吉田記念テニス研修センター:通称 TTC 」にお勉強に行ってまいりました。

 

題名は「 フランステニスの成功の道 」
講師は「 マーク・バービエ 氏」

 

専門的な講義だったので、お伝えしにくい部分も多くありますが、その中で「 メンタル 」をお話させて頂きます。
TENNISが上達するためには、上手くいったときに「ガッツポーズや自分を褒める」と言ったポジティブなボディーランゲージをするとプレーにもプラスに働き、失敗した時に「下を向く」などネガティブな動作をすると、その後のプレーに響く事が科学的にも証明されているそうです。

 

この事から、上手くいったときは自分を褒め + 直後に上手くいった動作等を分析しイメージし続けることだそうです。

皆様も、レッスン中に実践してみてください!!

コート中、「よっしゃ~!」「カモーン」等の声が聞こえると、自分も周りの方も、ますますテニスが楽しくなる事間違いなし!

__ 2

さて「ウォーリーを探せ」ではなく「原コーチ ・ 松山コーチ」を探せです!

 

見つけた時は「よっしゃ~」とガッツポーズですよ!

 

学んできたことはコーチ研修を行い、皆様にお伝えできるようにして行きますので、楽しみにしていてください!