スタッフブログ

油断は禁物!(担当:佐藤)

 

最近、梅雨明けした頃の猛暑がひと段落した感じの日々が続いてますが、

かなり湿度があります。引き続き熱中症には気を付けて下さい。

熱中症とは、汗をかくと水分や塩分が失われ、湿度が高いと、汗が蒸発

せず、熱がこもったままの状態になり、体の中の熱が放出されなくなって

しまう状態です。

症状としては、軽症ーーーめまい、筋肉痛、こむら返り、足がつるのも注意!

中等症ーーー頭痛、吐き気、嘔吐(病院搬送が必要)

重症ーーー痙攣、意識障害、高体温(入院が必要)

皆さんもいろいろなところで聞いて知っているかとは思いますが、

熱中症の予防は、こまめに水分を取る、室温28度湿度70%を越えたら

エアコンを使う。

初期症状について、これが出たら要注意!

・唇がしびれる・尿の色が濃くなる・足がつる・脈が早くなる・吐気・大量の汗

・汗が出なくなる・皮膚がかさかさしてくる・腕の付け根に脱力感

親指の爪を押して白い色が出るが、手を指から離して3秒経っても赤い

色が戻らない場合・皮膚をつまんで離してすぐに元に戻らない場合

・腹がひきつる等です。まだ、夏は長いです。十分気を付けましょう!

熱中症にならないおまじない、手を合わせて神様ーと念じる。(笑)