スタッフブログ

レッスンパワーアップ!!セミナー(担当:松山)

セミナー

こにゃにゃちは!ぎりぎり、バブル期を味わえなかった、松山です。

 

今日のブログは、6/19 有明コロシアムで行われた「第11回コーチスキルアップアカデミー」に参加した事を、アップしたいと思います。
写真は、センターコートで昼休憩をしている中、きめ顔をしている原コーチを撮影。

(盗撮だ!と、言っていましたが・・・。顔はしっかり、きめ顔になっています・・・)

 

 

内容は、ジュニアレッスンで行うべき「5ゲームシチュエーション」「ダブルスのボールが返る範囲とネットマン(前衛)の守備範囲」「Iフォーメーション・オーストラシアンフォーメーション」を学びました。講師は、竹内 映二氏でした。

 

以前から、テニスは入射角・反射角でポジションを取る事は学んでしましたが、その入射角・反射角を追求したのが、Iフォーメーション・オーストラシアンフォーメーションという事です。しかも、これを考えたのは、アメリカの大学生と言う事です。プロ選手ではなかったんです!
驚きですね!!

 

更に驚きは、今や小学生からこのフォーメーションを習得する必要があり、海外の選手は、Iフォーメーションが出来ない選手とは組みたがらず、ペアーを組むのを断るそうです。

 

 

通常の雁行陣、平行陣でも共通する部分も多かったので、レッスンで皆様にお伝えしていきたいと思います。