スタッフブログ

知っていましたか?(担当:佐藤)

 

この前、テレビでやっていたのですが、舌の役割って知ってましたか?

第1に皆さんご存知の味を感じる事。そして、その他にしゃべる事、食べる、物を噛む事が役割です。

その舌の動きが悪くなると、飲み込む力が弱くなって、気管に物が入り、雑菌が肺に入って、

誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)になる高齢者が増えてきているそうです。

舌の力は、60〜70歳で弱くなるそうです。しゃべる時間が減ったり、軟らかい物ばかり食べてると、

弱くなるらしいです。

舌の力が弱くならないためのトレーニングがあるので、やってみて下さい。

①舌を口の中でおしつけるように右に3回転、左に3回転を3セット。

②早口言葉。

③カタパテスト:カ、カ、カ、カ、カと10秒間で何回言えるか。タとパもそれぞれやってみる。

76回以上(30代)71〜75回(40代)66〜70(60代)65以下(80代)

私は、72回で40代でした。皆さんもカタパテストやってみて下さい。